コーヒーサーバ&ドリッパー放浪の旅のゆくえ ~KEY COFFEEのドリップ体験セット・クリスタルドリッパー~

2015-11-11

コーヒードリッパー

私はコーヒーが大好きです。ただ、コーヒー通ではありません。

豆がどうだーとか、挽き方がどうだーとかは、あまりよくわかりません。えぇ、残念な人かもしれません;

まぁ普通で良いんです、普通で。一般庶民だし。

スポンサーリンク

コーヒーサーバとドリッパーはどれが良い?

ということで、家ではとりあえずの道具でドリップして飲んでおりました。

そうそう、コーヒーメーカーは好きじゃありません。

お手入れにかかる時間と、手で淹れる時間と比較したら、淹れる時間を短縮するメリットはないように感じますので。

お手入れが簡単なガラスオンリーのサーバが良い!

今の使っているサーバは、KONO COFFEEのやつです。

これはこれでかわいくて好きなんです。とくに取っ手の木の部分と、ポテッとした形が!

coffee05

でもお手入れが・・・

coffee06

この金具のところはネジを外さないと洗えないので、ちょっとモヤモヤするんですね。というか、外したことなんてありませんけど。

洗っているときに見ると泡が溜まっているときがあるし、なんか気になるんです。。。

なので一時期、ガラスオンリーのサーバにしていたんです。

口が大きく、とても洗いやすく、ストレスがないんです!

こんなやつですね。↓


ちなみに人気のケメックスなんて洗いにくそうなこと、この上ないので、完全に候補からは対象外です。(実際は知りませんが。。。)

でも、このガラスオンリーのサーバを、夫が割ってしまいまして・・・。夫が(´;ω;`)(強調)

ドリッパーに溝があるのは当たり前(美味しくなる溝)、洗いやすさはどれも一緒?

次にドリッパーですが、みんな溝があります。

これは美味しくするための溝ですので、洗いやすさは対して変わらないかも・・・

ただ、穴が1つのタイプと数個のタイプでは、もちろん1個の方が洗いやすいことであろうことは想像できますよねぇ。

実際にKONOは1つタイプです。使用していましたが、コーヒーを淹れる時間も早くなりますし、やはり洗いやすいです。

でもフィルターが円錐形のやつってなかなか売ってなくて、ネットで注文するのも面倒で、つい普通の3つタイプをよく使っていました。

結局、ガラスサーバに憧れを抱きつつ、サーバはKONOのやつで、ドリッパーもどこで買ったか忘れるくらいのプラスチックの安いやつだったのです。

道具が変わったところで、味の違いなんてよくわからないくらいのレベルですが、単純な私は見た目でテンションがあがるので、実はTORCH COFFEE(トーチコーヒー)のドーナツドリッパーが素敵かも~っと思っておりました。


えぇ、完全に見た目ですw

でも、ただコーヒー飲むだけなのに、高いなぁーってね、躊躇していたんです。これドリッパーだけの値段ですからね。

新たな出会い、KEY COFFEEのクリスタルドリッパー

そんなこんなで過ごしていたら、こんな素敵なドリッパーの記事を発見。

もちろん、聞きました。洗いやすさはどうですか?って。(←ずうずうしいw)

優しいがくさんは、気になる洗いやすさの記事まで書いてくださって、私の背中を押してくれたのです。

やはり、道具は見た目です!!(笑)

お手入れも簡単そうだと。これは買いかな?っと楽天を覗いてみると、なんとまぁボッテリしたフォルムのかわいいサーバまで!しかもガラスオンリー。

普段はシンプルなのが好きなんですが、この「アロママジック」が、私の心にスパーンと入ってきましたので、早速ポッチっちゃいましたー。

で、なんとこれ、昨夜知ったのですが、限定らしいのです。(ちゃんと読めw)

柄は3タイプあります。11月2日から発売のセットで、通常のサーバとドリッパーよりもお安くなっています。もちろん、フィルターもついていますし、まだ飲んでいませんがコーヒー豆もついています。送料も込みです。

気になる方は、限定なので、ポチッといた方がいいかもしれません。


ドリップしよう。体験セット 「鍵座」

ドリップしよう。体験セット 「鍵座」
価格:1,944円(税込、送料込)

2017.09.03追記

上の体験セットは期間限定商品なので、今は扱っていないと思います。定番は下の商品になります。やっぱりボテッとしてかわいいですね。

KEY COFFEEドリップ体験セット(サーバ&ドリッパー)レビュー

ということで、開封の儀とかやるんですかね?

すっかり忘れてて、ココまで開けちゃったので、これで勘弁してください(笑) というか、コレしか撮ってないです。

coffee01

本当のガラスであるサーバには、なんにも緩衝材的なものがありません。素っ裸ですw ドリッパーはプラスチックですよ、念のため。

全体像と個々は、こんな感じです。

coffee02
coffee03
coffee04

キラキラしています。息子と娘も大興奮(笑)

早速、コーヒーを淹れてみました。

coffee07

おぉー、なんか蒸れています。これは美味しいハズ。

coffee09

コーヒーを淹れると、黒い星は消え、薫りたつ感じの絵になりました。素敵です。KEY COFFEEのマークである鍵も目立ちますね~(‘▽’*) 

coffee08

あとは気になる洗いやすさですが・・・

coffee10

ちょっと写真がボケていますが、右がKONOのドリッパーです。クリスタルドリッパーは、KONOのやつと比べると穴が若干小さめです。

しかし、洗いやすさは抜群です。溝自体はあまり深くなく、ひし形の凹凸なので、サラッと洗えます。また穴の部分もギザギザが深くないので、穴が小さくてもKONOのドリッパーよりかは、洗いやすく感じました。また、サーバーも女性なら手が入ります。骨太な私でも大丈夫だったので。ちゃんと底まで洗えますよー。

coffee12

ただキレイだから撮ってみたw

あとは、夫に割らないように、注意して貰えれば。。。

あ、あとフィルタを常備しておかないと!

がくさん、素敵なもののご紹介ありがとうございました。がくさんの記事では、3つ穴のドリッパーとの比較をされていますよ。

ということで、みなさんも気に入った道具で、素敵なコーヒータイムをお過ごしくださいな。

実は今週末にでも、のんびり記事を書くつもりだったのですが、限定セットと知って、慌てて書いた次第ですw

ではではー。

 

クリスタルドリッパーだけなら・・・

一応、KONOのリンクも載せときます~。ウッドハンドルがツボの方もいらっしゃるかと思うので(*´∇`*)

スポンサーリンク