おかあさんといっしょ・三谷たくみおねえさんの魅力たっぷりクリップ10選

2015-11-29

この記事は、約7年前の2015年11月29日に書いたエントリーです。内容が古い可能性もありますので、ご注意ください。

このブログへお越しいただいているみなさんに人気の記事に三谷たくみおねえさんの記事があります。

たくみおねえさんがらみのいろんなキーワードで検索してくれて、ここまでいらっしゃっている方に、その検索キーワードにお応えするべく、この記事をしたためております。検索キーワードにマッチしているであろうクリップをピックアップしていきます。

ご期待に添えるかわかりませんが、頑張らせていただきます(`・ω・´)

あ、画像とかないので、ご了承ください。あしからず。

スポンサーリンク

三谷たくみおねえさん+「からだあれこれ」

一番多いのは去就に関しての検索ワードなのですが、それはこちらでどうぞ。

関 連おかあさんといっしょ、来春2016年卒業の可能性はあるのか?

それについで、多いのがスタイルや服装に関するもの。

脇が気になる?『あ・い・う・え・おにぎり』

脇・わき・ワキ、変換は違えど、これが一番多いのです。だれですか?(笑) 

そんなに脇が見たい人はこれです。えぇ、このクリップに関しては脇全開です。

いいですか?『あ・い・う・え・おにぎり』ですよー。この曲はスタジオで歌われることもあるので、クリップが放送されるのを見るのは、結構貴重です。

やり取りのある歌なので、コンサートなどでもよく歌われます。14代目のうたのおねえさんである、しゅうさえこおねえさんが手がけられているのもあり『おかあさんといっしょ』の歌の中では定番の歌でしょう。

ちなみに直近のスペシャルステージ『みんないっしょに! 歌って遊んで 夢の大ぼうけん!』(2015年8月開催)では、たくみおねえさん・りさおねえさんともノースリーブなので脇が全開で拝み放題です。

参 考おかあさんといっしょ スペシャルステージ みんないっしょに! 歌って遊んで 夢の大ぼうけん!~ [DVD](Amazon)

そうそう、『ぼくらのうた』も脇が全開でした。

おみ足のきれいなこと!『トッピィのゆめのいえ』

「スタイル」やら「生足」やらの検索にはこれが良いのでは?と。

『あっちっちのフライパン』と迷ったのですが、こちらに軍配が。。。(何をジャッチしているのかよくわかりませんがw)

かなりのミニスカートで、ロックンロールな歌い方の最中に足をあげ大サービスです。はい。

 

他にも「下着」やら「おなか」やら・・・。( ̄ー ̄)何目線?(笑)

下着やおなかは基本的に見せないように配慮されています。服はスタイリストさんが決めているハズです。

そうそう、「太った?」という検索もありましたが、ご本人が3キロ太ったとおっしゃっています。(講談社から出ている「NHKのおかあさんといっしょ」という雑誌2015年六・七月号です。)

三谷たくみおねえさん+「顔」

お顔に関しても、気になる方はこちら下へお進みください。

変顔と被り物のコラボ『お猿と鏡』

「変顔」と検索してくれている方へ、これは必見です。

変顔といえば、よしおにいさんなのですが、なかなかどうしてたくみおねえさんも立派な変顔がたくさんあります。『魔法のピンク』も歌いながらの高度な変顔を披露してくれますし、最近のクリップでもたくさんあるのはあるんですが、やはりこの『お猿と鏡』の衝撃度から、個人的にこれかな~っと。

つい最近も放送されていましたが、これは何回みてもかわいらしくて顔がニンマリしてしまいます。

だいすけおにいさんが優越感たっぷりで、バスケットボールを指でコロコロしていますが、それを一生懸命真似したり、杖を逆に持って焦ったり・・・。いろいろな表情が見れます。いやー、にんまりw

はっちゃけているといえば『ごめんねピーマン』

はっちゃけているクリップは実はたくさんあるんです。でも初期でこれだけやれているという点でおすすめクリップは『ごめんねピーマン』です。はい。このクリップ自体は、たぶん初期に撮られているんじゃないかと思います。

全身白のタイツで、その上にピーマンの着ぐるみです。で、社交ダンスしています。

ピーマンのおばけになって、おとぼけた顔をしているのも良いのです。

しょうこおねえさんもこの歌では結構はっちゃけていましたが、たくみおねえさんの方がなぜだかコミカルに感じますよ~。

着ぐるみでは『なすビーナス』

『ぴぴハピー』と迷った・・・。

かわいい着ぐるみだったら、『ぴぴハピー』なんですが、色気もプラスされているのでこちらの『なすビーナス』かなっと。

お化粧もバリッとしています。巨大なつけまつげして、紫のアイシャドウ。

でも焼きナスにされちゃったりするんですが。歌はだいすけおにいさんです。

いろいろな形のナスになって、モンローばりの色っぽさです(?) いや、最後はマリリン・モンローの下から風がきてスカートがふわっとなる有名なシーンを模しています。ナスですけど。

かわいい『マクドナルドじいさんかっている』

「かわいい」と検索していただいている方、これがおすすめです。

かわいいのもたくさんあるんです!『春の子うーら』とか『ゆめいろワルツ』とか・・・。

まぁこのクリップの特徴は髪型だと思うんですけどねぇ。私的にツボな髪型なのです。たぶん上のふたつも共通して同じような髪型です。

でもこの『マクドナルドじいさんかっている』は、牧場の少女の格好で、かわいらしく踊り歌います。

“かわいい”は主観がありますけど、これは個人的におすすめです。

ロックなお顔『こんやこんにゃく』

『ド!ド!ド!ドラゴン』もちょっとチャイナ風味のドレスで、ロックなお顔をしているんですが、今後放送される可能性を考えたら、こちら『こんやこんにゃく』です。

これは衝撃でしたねぇ。最初観たときの衝撃度ナンバーワンかもしれません。(『パンパパ・パン』とどっこいかな。)

笑顔がない、まじめな顔で歌い始め、最後の方はいつもの笑顔も出てきますが、締めはまたキッとしたお顔になります。

私は、こんなにロックなツインテールを見たことがありませんよ?

ぜひ、放送を待っています。

三谷たくみおねえさん+「歌」

あれ?うたのおねえさんなのに、こんなに下の方の扱いでいいのかしら?(笑)

たまに「歌うまい」や「歌唱力」と検索されています。これは肯定なのか、疑問系なのかわかりませんが、私は上手と思っていますよ~。そのことについては、下の記事で追記していますので、よかったらどうぞ。

関 連おかあさんといっしょ・三谷たくみおねえさん(20代目うたのおねえさん)の魅力

演歌調もお上手です『おどれ!どんぶり』

「演歌」と調べて来られている方がいらっしゃったので。これですよ、と。

他には『ごめんください、めんください』や『月夜のポンチャラリン』などがありますが、こぶしまわして歌っているのはこの『おどれ!どんぶり』かなぁ~。あと『牛乳節』も!(『牛乳節』のクリップはよしおにいさんとりさおねえさんしか出ていません。)

さすがうたのおねえさん『赤とんぼ』

高音がキンキン響かないタイプのおねえさんだと思います。声が優しいんですよねぇ。

私はおすすめはクラシックを歌うたくみおねえさんですが、あまりクリップとしてはないので、童謡から一曲。『赤とんぼ』かなっと。(クラシックはたまにコンサートやCDで聴けます。)

このクリップは浴衣姿のたくみおねえさんとだいすけおにいさんが、秋の夕焼け空を見上げながらしっとりと歌いあげます。

さすが~っと思ったクリップです。

三谷たくみおねえさん+「初期」

「初期」と検索された方へ。おこたえしましょう、初期は今とは違った魅力=硬さが目立って微笑ましいのですよ。

初期の初期です。『ふうせんはプン』

今まで散々『山のワルツ』とか『はじめて はじめまして』とか言っておきながら、一番のおすすめはこれです。『ふうせんはプン』です。すみません。

もう、これは一番最初に撮ったんじゃないの?と思える硬さ。うーん、どうだろう?

これはもうたくみおねえさんにしても、だいすけおにいさんにしても、硬すぎてこちらが緊張しちゃうようなクリップです(笑) まぁ必見です。

放送されれば良いですねぇ。

2番目くらいに撮ったんじゃないの?と勝手に予想しているクリップは『ことりのうた』です。

番外編:いち・たくみおねえさんファンのマニアックな見方

私がたくみおねえさんを見るときは、どういうところを見ているかという話です。(え、誰もそんなん知らんでいい?まぁそう言わずに聞いてくださいw)

たくみおねえさんの特徴1:高音時の口のあけ方

そうなんです。高音で力が入るときによく見るんですが、口を開けて発声をしている時に下唇がすこーし口の中に入るんですよねぇ。

これは結構特徴的ではないかと。。。

え?マニアック?

たくみおねえさんの特徴2:瞬きが多い

こちらの方が、よく分かります。

瞬き多いんですよ。なぜか初期から。『はじめて はじめまして』のときの顔だけ穴から出して歌うところや、大抵のクリップの最後のポーズのところとか。

ほとんど瞬きの回数が多いんですが、その中でも比較的多いのが『でんきの子ビリー』でしょうか。最後は怒涛の瞬きです。

でもですよ、ちょっと意識されているんでしょうねぇ。最近といっても2年前ですが『チュルチュルチュルルン』では、あまり瞬きをしません。なんか寂しいのです(笑)

私にとっては魅力のあるこの2点、みなさんはどうでしょうか。

まとめ/たくみおねえさんの魅力たっぷりクリップ10選

ということで、検索キーワードから思いつくままに挙げ連ねたクリップ特集でした。

いやー、迷ったw でも、本当にたくさんのクリップが存在します。NHKさんには、今週のうたとか作らないで、もっともっと流してくれれば良いのに~っと感じます。

10選といいながら、他の候補クリップも挙げている時点で、ちょっと反則気味ですが、許してくださいな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

このクリップが入ってないじゃないかーっというご意見、大歓迎です♪

ではではー。

 

紹介曲のクリップ収録DVDです。

▼『おどれ!どんぶり』・『魔法のピンク』・『はじめて はじめまして』
▼『ぼくらのうた』・『ぴぴハピー』・『ド!ド!ド!ドラゴン』・『ごめんください、めんください。』・『月夜のポンチャラリン』・『でんきの子ビリー』
▼『こんやこんにゃく』
▼『パンパパ・パン』・『ゆめいろワルツ』・『マクドナルドじいさんかっている』(特典映像)
▼『チュルチュルチュルルン』
▼『あっちっちのフライパン』

スポンサーリンク