それでも私が今の会社で働く理由

(前回の続きです。→仕事に対してどういったスタンスでいくのか?

私は中途採用です。

27のときに、最初に働いていた会社が倒産。

最後のほうは給与の未払いもありましたし、あったとしても微々たる物でしょうが、退職金も貰えませんでした。

無職になって、職業訓練で半年、学校に通っていました。

28のときに就職活動をしていましたが、前職の業界では働きたくないという、世間知らずな就職活動をしていたせいで、まったく決まらず。。。

そりゃそうですよね、28の独身女性で未経験なんて、リスクが高すぎます(苦笑)

で、結局派遣社員。非正規社員です。

明日切られるかもしれない不安との戦い

非正規社員が少数派の会社では、とても孤独です。

社員の方たちがボーナスの話などしていようもんなら、仲間に入れません。(最初の会社では、ボーナスなかったです。思えばその頃からヤバかった・・・;)

いいなぁーって指をくわえて見ているだけです。うらやましかったですねぇ。

でもそれよりも、非正規社員でいることへの不安の方が大きかったです。

このままずっと派遣のまま、仕事はあるのか?明日にでも契約を切られるのではないだろうか?などと悶々と考えていました。

ちょっと前から、貧困女子だとかメディアが言っていますが、リアルにその中で生きていました。(当時は気づかなかったんですがね、というか今でも老後貧乏の予備軍なんですけどね。またそれは別の話。。。)

あるとき、ひょんなご縁から、今の会社を紹介されました。

そのときは、すでに結婚はしていましたが、子どもはいませんでした。当時の社長は、私を雇うのに躊躇したみたいです。

当然です。30の子どもなし既婚女性。

28の独身女性より、もっとリスクが高いです(苦笑)

まずはパートから。。。と保険をかけられました。加えて、社員を約束するものではないことを確認させられましたけどね。

ま、しょうがないです。

このときも、パート仲間がいませんでしたので、ちょっと肩身が狭かったです。妊娠でもしたら、辞めないといけないんだろうなー。また働くとしたら、もっと条件悪いだろうなーっと、思っていました。

実際、周りを見ても、条件悪いですし、子どもがいると再就職は本当に難しいです。常に不安と闘っている感じでした。

ご縁があり、1年半くらい働いた後、なんとか社員になれました。(まぁこのときも、パートのままが良いんじゃない?とか色々言われましたけど・・・)

その後、妊娠・出産して、産休・育休と取らせてもらっています。(2回も!)

本当にありがたいと思っていますので、会社には、感謝しています。微力でも貢献していきたいと思っています。

働き盛りでの無職経験や就職活動の大変さ、非正規社員の不安定感、もう二度と経験したくありません。

今、勤めている会社がいつまであるかは分かりませんし、社員でいられることが、恒久的でないことも、もちろん百も承知です。

会社員って結構守られているんですよ

今は幸いにして、会社員です。

健康保険や厚生年金などの社会保障に守られていますし、福利厚生の恩恵も受けています。

無職や非正規の立場を知っているものからすれば、とっても会社員って守られています。

会社に守られて、それが当たり前になっている同僚などを見ると、おせっかいなオバちゃん(私)は、なんだか説教をしたくなります(笑)。いや、しませんけどねw。

私の場合、平たくいえば「せっかく手に入れた正社員、そう簡単には手放さないよ」というところでしょうか…。(←やっぱ単純)

いろんな悩みで今の会社を辞めたい人っていると思うんですが、簡単には辞めないでください。

会社にもいろんな制度があるはずです。いろんな手だてを考えてくれるはずです。

ぜひ、同僚や上司や総務などに相談してください。


PAGE TOP