同僚と一緒にとるランチをやめてみました

2015-10-08

時間の使い方は人それぞれです。

日々の生活の中でなにげに習慣になっていて、自分では気がつかない時間の無駄使いをしていることがあるかもしれません。

同僚とのランチ、必要ですか?

今年の4月まで、私は昼休みのランチを同僚と取っていました。

それまで一番仲の良い同僚が一緒だったので、(ほぼ1対1で)いろんな話に盛り上がっていましたが、その同僚の異動に伴い、ランチタイムは私にとっては惰性でしかなくなってしまいました。

年齢層は私のちょい上から、20代後半まで。既婚はいるけど、子どもがいる人は私のみ。

もうね、話が合わないのー。・゚・(ノД`)

前日観たドラマのこととか、バラエティのこととか、芸能ゴシップの話とか。(全部テレビだよ、おぃ。)

そんなゴールデンタイムは私は寝てるしね、Eテレしか観てないしね、もう聞くしかない。一言も発せない。出てくる芸能人が分からないw

たまに参加できるのは、アラサーとアラフォーのジェネレーションギャップ話とか。っていうか、それしか参加できないのw

昔あったテレビの話題で、わかる?わからんとー?わぁ、世代が違うねぇー、と盛り上がるアダルトチーム要員なわけですよ。(出典:クイズ!年の差なんて)

ちなみに伏字のことを「ほにゃらら」って定着させたのは、この番組でしたよねぇ?違うかな?

アダルトチームでも意見が分かれたのが、「西遊記」の猪八戒は西田敏行か左とん平か、ということぐらいで、結束力は高かったんですけどねぇ。

まぁだから苦痛ではなかったけれど、ふと思ったんです。

この(不毛な)時間、私は図書館から借りた本をちゃんと読めるんじゃない?と思いだして・・・。読了せずに返した本が何冊もあってですね。

そこまで考えたら、あとの行動は早いです。

次の日から、「図書館で借りた本を読むから、今日から一人でご飯たべるねー。(ニコっ)」と言い放ち、私は昼休みの自由を手に入れました。(そこまで大げさでもないけど)

同僚とのランチをやめてみて

正直に言うと、ほぼTwitterやら、ブログ巡回しています(笑) 図書館の本はどこへやら。

まぁでも今の私はこれが楽しいし、他の方のブログを読む貴重な時間なので、必要なものと位置づけています。

「クイズ!年の差なんて」に参加していたら、Twitterの返信やブログ巡回もできないし、そういった自分の時間を捻出するためにも、いいキッカケになりました。

ランチに限らず、惰性で過ごしている時間をちょっと見直してみる。

ほんのちょっとでも、意識して自分の時間を持つことが出来れば、また違ってくるかもーと思った次第です。

簡単ですが、今日はこの辺で。

ではではー。

おまけ/お昼休みの過ごし方

この記事で、ダレデキブログのおっちゃんさん(@diyakinaito1)の企画に参加させてもらっています(*´∇`*)

他の方を見習って、私のお昼の過ごし方を簡単に紹介します~。

お昼休みは12:30~13:20となんだか中途半端です。上に書いた様に、ひとりで食べています。

lunch01

こんな日当たりのいい部屋(会議室)を独り占めです。本当はPCの前でネットサーフィンをしながら取りたい気持ちもありますが、ブログなどは閲覧禁止の制限がかかっているため、PCは触れませんw

lunch02

外はあまり食べるところもないし、お昼休みが50分しかないので、行く時間そのものがもったいないこともあり、社内に売りに来るお弁当屋さんの日替わり弁当(410円)を買うことが多いです。この日はどーんと唐揚げ弁当。それか朝、コンビニで調達しています。たまーーーに、自分でお弁当作ったりします。

素敵なランチではありませんねぇ(笑)

まぁこれを頂き、あとはTwitterやら、ブログ閲覧やら。たまに仮眠です。

なんの変哲もないですが、以上、私のランチの過ごし方でしたー。

2015.10.28追記

PAGE TOP