【時短レシピ】シリコンスチーマーで簡単!鶏のスパイス焼き

鶏のスパイス焼き

鶏のスパイス焼き、というよりスパイス蒸し、と言った方が近いかな?

シリコンスチーマーを使った料理ですが、この日はトマト煮にしようかなぁーっと思いながら、結局料理中にスパイス焼きに変更しました。その過程を実況中継風にお届けします。

シリコンスチーマーで簡単鶏のスパイス焼き

今回は鶏もも肉を使いました。これは、もも肉が美味しいと思います。

材料

鶏もも肉      2枚
スパイス      適量(この時は小さじ1くらい)
顆粒コンソメ    小さじ1~2
にんにく      お好みで
冷凍コーン     適量
冷凍ほうれん草   適量

材料、書き出してみると、本当に適当ですねぇ。ずぼら料理バレバレ(笑)

追記:スパイスは、生協で入手できる「グルメスパイス」です。これはスパイスのミックスになっていて、塩も入っているので、ここでは塩を材料に入れていません。ここでは市販のミックスになったスパイスもしくはお好みのスパイスでOKです。塩加減も考慮してくださいな。

作り方

トマト缶もあるし鶏のトマト煮にしようかなぁー、あ、でも昨日ミートソースだったなぁ、どうしよう。

chicken01

と思いながら、鶏肉をひと口大に切り、スパイス、顆粒コンソメ、にんにく(我が家は簡単にチューブのやつ)を投入していきました。

(トマト缶を入れるなら、ココのタイミングです。)よし、今日は何もいれんどこ。とりあえずチンしよう!(500Wの電子レンジで8分間くらいです。)

chicken02

火の通りぐあいを確かめながら、鶏肉を混ぜます。

うん、なかなか。あ、(冷凍)野菜入れよう。コーンがあったねぇ、ドバドバ。

chicken03

あ、ほうれん草もあった!ドバドバー。

chicken04

さらに電子レンジで3~4分チン。ちょっと蒸らしとこー。

chicken05

美味しそう・・・。良い感じ。(まだ加熱が足りない様だったら電子レンジでの加熱を足してください。)

chicken06

出来上がり~♪

ポイント、コツ

ポイントやらコツやら、ありません(笑)

敢えて言うなら、冷凍野菜を常備しておくと便利です。

こうやって、毎日行きあたりばったりの適当全開ですが、それがまた良かったりします。(と、思い込んでいます。)

まとめ/おふくろの味は毎日変わる

調味料も全部目分量、その日の体調によっても味見時点の感覚が日々微妙に違います。特に女性は毎月生理もあり、体調に波がありますよね?

本格シェフ(男性)が作る料理はおいしいけれど、毎日食べると、ずーーーと同じ味なので飽きます。たぶん。

女性が作る家庭料理は、よそ様に出すものではないので、適当全開でOKです。日々揺らぎがあります。だから、飽きない。 と、以前どこかで聞いたことを、心の拠り所にして、今日も適当全開料理道を邁進するのであります。

ではではー。

関連記事 シリコンスチーマーで鶏のトマト煮

PAGE TOP