ゆるーく「デジタル・デトックス」

デジタルデトックス

先日の記事で、夫が帰省中だと書きましたが、もう既に赴任先へ戻り、我が家は通常運営に戻りました。

毎度のごとく、文字通り涙ながらにお別れをし、戦地に赴いてもらっています。

そんな夫の帰省中は、パソコンの前に座るのも憚られ、自然と?いや、無理やりデジタル・デトックスになりましたよっというお話です。

デジタル・デトックスって?

簡単に言うと、デジタル・デトックス(Digital Detox)とは、デジタル機器(PCやスマホ)から一定期間離れる、ということです。まぁネット遮断ですね。

ただこれはもう今のスマホ時代には、ちょっと難しくなってきているんじゃないかなぁー。

私も実際は、PCメールの転送やらの設定やいろんな通知・情報は、ほぼスマホで完結できるようにしているので、なおさらまったく離れる、ってところまではいかないです。。。

デジタル・デトックス、きっかけは息子のひとこと

会社は閲覧制限がかかっていて、SNS全般、ブログ全般は見ることができません。芸能・スポーツニュースとかもダメです。

なのでまったくのプライベートな私のネット時間は、早朝4時半~7時くらいまでと、会社の昼休み。たまに保育園に迎えに行く道中。くらいなもんで、実際には、どっぶり使っているわけではないと思っていました。

でもあいだあいだにスマホやPCを触っている私の姿は、息子にはやはりイヤだったのか、夫にここぞとばかりに「お母さんはパソコンばっかりしよう。」と、告げ口しておりました(;´Д`)あ、これはいかんな、と思ってしまうひとことでした。

今までも、気をつけてはいたつもりですが、つもり、だけで実際はどっぷりだったのかもしれません。特にブログを始めてから、たぶんその自制がすこし緩んでいたのかなっと。改めなければ。

夫はなにも言いませんが、いい気分ではないでしょうしねぇ。

3日間のデジタル・デトックス・・・

かと言って、まったく断ったわけではありません。(ここが弱いところ・・・;)

メールの確認や口座残高の照会などは行っていましたし、ネット時間ゼロではありませんでした。ですが、ブログに関係するものは極力開かずにいました。スマホの電源は切るわけにはいかないので、自制として、一番誘惑されそうなTwitterの通知をオフにして過ごしました。

スマホはなるべく手に取らない。これをちょっと意識してみました。

金曜の朝にブログ記事を投稿。その直後からスタートです。1か月前の七五三、子どもが楽しめる「魔法の美術館」など、行事がてんこ盛りだったのもあり、家族みずいらずで楽しみました。

夫がいるので、今までできなかったことなどを優先させ、子どもたちも大満足だったであろう3日間でした。

私も数か月ぶりに美容室にいけましたし、久しぶりに雑誌も読みました。こういう小さな幸せが嬉しかったです( *´艸`)

たまにはデジタル・デトックスをしようかな

一般的にまとめると、たまのデジタル・デトックスも良いもんですよー♪ですよね。

その通りなのです。

ただ何かしらのきっかけがないと、なかなかできるものではないなぁーっと言うのが私の正直な感想です。それだけ、デジタルの世界にどっぷり浸かってしまっている自分がいます。何事にもバランスって必要ですが、これもまさしくそうなんですよねぇ。

子どもといる時は、子どもと向き合う。

当たり前のことだけど、ついついスマホを握っている私に対して、気づきを与えてくれた出来事でした。

デジタルを否定するつもりは全くありませんし、私も恩恵を受けてますし、むしろ大好きな方ですw でも上手に付き合っていかないといけないなぁーって改めて思った次第です。これからは、夫の帰省のタイミングで見直すのもありかなぁっと思っています。

完全に余談ですが、そのあいだのTwitterでの浦島子ぶりはちょっと半端ない感じもしましたw

ということで、今日はこのへんで。

ではではー。


PAGE TOP