子育てのストレスは3人がピーク?保育園の子だくさんママから学ぶ

日中に働くために、子どもたちはもちろん保育園にお世話になります。

朝も夕方も、送り迎えはバタバタしているので、そんなに他のママさんたちとゆっくり話している暇はないのですが、まぁ保育園生活3年を超えてくると、ある程度顔なじみのママさんたちの情報は入ってきます。

子どもの人数によるママさんたちの違い

他の保育園を知らないので、あれなのですが(スミマセン、適当で・・・)、通っている保育園には、子だくさんママが結構います。4人以上のお子さんがいるところは、6人くらいかな?片手では数えられないです。一番多いひとで7人です。キャー。

で、そのお母さんたち、怒っているのをほとんど見たことがありません。

特に朝は、”早くしなさい!!”っという怒声というか、キリキリ声が保育園の至る所から聞こえてきます。(そのうちの一人は私です。。。汗)

私を含めた子ども2~3人ママが一番ヤーヤー言っている感じです。

アメリカの調査で、子育てのストレスは3人がピークという結果が出たそうですが、その結果通りだなぁっという印象です。

私も子どもが一人のうちは、まだ余裕がありました。まだね。

2人以上のママさんたちの”こらぁー(時に巻き舌)、早くしなさいって何回言わせるのー(怒)”っていう言葉は、正直他人事でした。

なんなら、自分はそうならないと思っていました。

でも今はそんなお母さんの仲間入りを見事に果たし(泣)、お子さんが一人のママさんたちからのそういった視線をバンバン感じます。

えぇ、”あのお母さん、言葉づかいがちょっと、、、あーはなりたくないわ”、的な視線です。

そんな視線を感じると、”あっ、いけない”という反省の感情と、”子ども2人になったら、あなたもわかる日がくるわよ”という諦観に近い感情が錯そうします。

ハイ、スミマセン、まだ修行が足りません。。。

でも4人以上の子だたくさんママは怒らない

反対に、子だくさんママはキリキリしていないんですねー。

なんかゆったりしてます。

準備の手はさすがで、さっさと素早く動かしているんですが、子どもたちの行動に対しては、ゆったり構えていらっしゃる。

ある時、「(私は)2人でも大変なのに、5人とかすごいですよねー」などと声をかけると、「大変ってか、構ってる余裕なんてないですよ。子どもの名前も全員分呼んで、だれか反応すればいい、みたいな(アハハ)」なんて、豪快なことを言われました(笑)

他の子だくさんママも同じ感じです。

子育てが楽しそうです。いや、楽しんでます。

もちろん、大変でしょう。怒る時もあるでしょう。人知れないストレスを感じているかもしれません。

でもその子の個性に合わせた対応をしているのを見ると、ひとりひとりに向き合う時間自体は少ないかもしれないけど、子育ての本質というか、そういったものをちゃんと分かっているんだろうなと思います。

かける時間が少ない分、子どもの個性を尊重し、ちゃんと見ているし話を聞いています。

ホント、見習わなきゃ。

頭では分かっていても、つい自分の理想を押し付けたり、子どもが話かけているのに、目先のことにかまけて、後回しになったりしていることを反省しなくては。。。と思うのでした。


PAGE TOP