春、家族写真の季節です。

春は家族写真

新生活が始まり、なにかとドタバタとしておりますが、我が家の春の恒例行事のひとつは、「家族写真」を撮りに行くことです。

家族写真の定点観測化

家族写真は、事あるごとに撮ってるご家族も多いと思います。子どもが生まれたら、初宮参りに始まり、ハーフバースディ、初節句、誕生日、七五三、ハーフ成人式?(なんか10歳のときの記念もあるらしい。)などなど・・・。写真撮りませんかDMがどんどこ来ます。

我が家も御多分に洩れず、第一子のときは初節句やら誕生日にいそいそと写真を撮りに行っていました。でもそれを続けていけば、第二子のときにこれは大変だぞっと。第二子のときに同じように行っていたら、誕生日だけでも年に2回です。それに節目の行事をプラスしていけば季節ごとに撮りに行くことになるかもしれません。

それに引きかえ、実は七五三を過ぎたらもうあんまり行事がないのです。(だから1/2成人式的なものもあるのでしょうけど。)

子どもが7歳になるまでは、しょっちゅう行っていたのに、小学校以降は誕生日や卒業式などを除けば節目の写真が存在しなくなるわけです。

それよりかは、毎年1枚でも良いので家族の写真を残しておこうと。かしこまって撮るんじゃなく、普段着の家族を、と。

年をとっていくごとになかなかついて来なくなるであろう子どもたちに免疫をつけるためでもあるのです。恒例行事にしておけば、断る理由がないでしょう!と。うしし。

そう思ったのが、娘が生まれた春。それから数年、我が家の家族写真は春に撮っています。(あ、そうは行っても初宮詣でと七五三だけは行っていますよ^^。)

春はなにかと都合が良い!家族写真にうってつけ

春は、家族写真を撮るにあたってとっても都合がいいのです。進級や入学の時期です。新しい生活が始まるときなので、そのときのフレッシュな気持ちでの記念写真としてふさわしい時期だと思っています。

上にも書きましたが、我が家は4月が娘の誕生月でもあるので、その記念でもあります。また今年は息子の小学校入学もありますし、ぴかぴかのランドセルを背負っている写真も撮ってもらおうと思っています。実際に予約の際には、撮影メニューとして「家族写真・誕生日・入学」をセレクトしました。

写真館は、いろいろ行きましたが、ここ数年は近所のアトリエ写真館に落ち着いています。

余談ですが、某有名なキッズ写真スタジオ(2つ経験済み笑)は、いっぱい写真を撮った中で、親が写真を選びますよね?あれ、ダメなんですよねぇ、私。超親バカなので全部!と言ってしまいそうになります。選びきれなくて何万となることも多かったのですが、今行っているアトリエは、決められた枚数を勝手にセレクトしてくれます。親バカにはちょっと物足りない気もしますが、潔くお任せする方がお財布にはやさしいのです。

1年前の写真、2年前の写真、と増えてきて、今年で5年目です。この先もずっと続けていけたらいいなぁと思っています。


PAGE TOP