家計改善 – 理想の家計簿はあるのですが(家計簿考)

家計改善
家計管理といえば、家計簿。
家計簿といえば、家計管理。

みたいなね、考えってやっぱりあると思うのです。

理想の家計簿とは?

突然ですが、婦人之友社の家計簿ってご存知ですか?

私の場合、結婚当初、主婦は家計簿をつけるもの!という固定概念から行き着いた家計簿がこれでした。

家計簿と当座帳の複式簿記形式なのですが、理想からいうと、私にはこれが合っていると思っています。

特徴としては、収支共に年間の予算をたてて、それを12で割り、月ごとの予算を設定するというところでしょうか。
当たり前じゃん、と思いましたか?

私が、一番驚いたのは、ボーナスや臨時収入も合わせて予算に入れ込んでいるところでした。
また同じように年間保険料や固定資産税などの年に数回発生するような予算も、月割りで予算をたてて、 それを繰り越しながら消化していくというものです。

最大のメリットとしては、費目ごとの予算に対する残高がすぐわかる!というところでしょうか。
でもこのメリット、裏を返せば、ちゃんとつけないと発揮されません。(もちろんです。)

PC用の公式プログラムもあるみたいですが、紙のノートで記帳することを想定しているようで、根強い人気を誇っています。

でもね、もうね、面倒なんですよねー。続かない。

で、当時エクセルで作りましたよ。
今、それをPCのバックアップデータから引っ張り出して、ちょっと見たんですがね、結構細かく作ってました。
当座帳ならぬ、当座シートに記入すれば、集計シートに集計され、予算をオーバーしていないかチェックできるみたいな。。。

でも、1年続いてません・・・。
PCを毎日立ち上げることが出来なかったのが原因でしょう。

年間予算もなんもあったもんじゃありません・・・(ノω・、) つけ続けられないのですからね・・・

家計簿つける時間も余裕もない(ついでに根気も)

ではどうすれば、続くのでしょう。

PCの自作エクセル家計簿 → 毎日PCの前に座らないと無理。
(あ、今なら出来そうw)

あと、続かなかったのが・・・
エクセルをクラウド(GoogleドライブやOneDriveなど)に入れて入力 → アクセスするのが地味に面倒。操作性など不満が・・・

ということで、お金を使ったその場でつけられる、やっぱりスマホアプリなんぞ良いんじゃない?と、検討したのが、もう有名どころでしょうか?MoneyForwardという家計簿アプリです。資産管理アプリでもあります。 これ、半年以上続いています。

私が感じるメリット

  • 銀行と連携しているので、口座管理が楽!資産管理もできる!
  • クレジットカード・電子マネーと連携しているので、使った項目や金額を自動で記録してくれる!
  • グループ分けで、単身赴任中の夫と、共有や別管理ができる!
などでしょうか。

※無料版は連携は10まで。
※無料版はグループ分けは2つまで。

口座管理が楽なのが、一番です。
いちいち記帳しなくてもいいですし、またいちいち各銀行にログインしなくても済みます。
一覧表示できるので、とーーーーーっても楽になりました。

あと、私は現金で払わなくちゃいけないもの(習い事の月謝とか)以外、ほとんどクレジットや電子マネーなので、これも2~3日後には、反映されるので、かなり助かっています。

でもちょっとここは・・・っというところもあります。

私が感じるデメリット

  • 費目ごとの年間予算がたてられない
  • もしくは、予算繰越ができない
実は出来るんですかねぇ。
これができたら、理想の家計簿に近づくんだけど。

で、どうしようか、予算管理だけエクセルにしようか?あー、面倒・・・などと悶々と思っているところです。

MoneyForwardさんには、要望出しているんですがねぇ。。。

結構な頻度でアップデートもしているので、今後に期待です。

でもそんな状況でも、ちゃんと家計簿が出来上がっているという、心強い味方です。

もちろん、貯める!という意識が一番大事

自動で家計簿をつけてくれるのは、ありがたいのですが、貯めるにはそれだけでは、やっぱりダメなんですよね。

記帳は自動だけど、ちゃんと自分の頭の中で把握しないと、ただの家計簿つけただけ状態なのです。

そこで私は月に一度、『資産残高管理表』というエクセルファイルを作成して、管理をしています。
次回に続けます。


家計簿マネーフォワード~銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ
家計簿マネーフォワード~銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ
無料
posted with アプリーチ

PAGE TOP