クリスマスツリーはモビールタイプ!収納場所をとらないので狭い我が家でも季節を楽しめます

クリスマスモビール

やっと、やっと、我が家のクリスマスツリーを出しました。

えぇ、最初の写真でお分かりでしょうが、モビールのクリスマスツリーです。

狭いマンション、大きなクリスマスツリーの収納場所はない!

我が家は、子どもがいない時期にマンションを購入してしまったので、子どもがいる生活をほとんど考えておらず、こんなにモノが増えるなんて想像もできませんでした。

「雑貨屋みたいな家やねぇ」っと言われたこともあるくらい、モノが好きな夫婦に子どもが生まれ、家の収納場所は飽和状態。

収納自体があまりないのもあり、およそ10カ月も仕舞っておくもの(=クリスマスツリー)に、大きな幅は取ることはナンセンスです。

収納ってあれば助かりますけど、その為にその分の面積まで家の価格になります。私個人的には、全体の面積の10%ないくらいの収納場所で良いんじゃないかと思うんですよね。

むかーし、『地球家族』っていう本を持っていました。今でも実家にあるかもしれません。その本は、いろんな国の一般家庭を訪れ、その家庭にあるすべてのモノを家の前に並べ、家族と一緒に写真に撮ってるだけなのですが、その中でも日本人ってモノを持ちすぎなんですよねぇ。もちろん私も含めて。(自戒です。)

そうそう、収納でした。収納うんぬんに関しては、いろいろ書いていきたいと思っているんですが、いつになるやらw

で、我が家の場合。夫婦ふたりだけの時は全く思わなかったんですが、子どもが生まれ、クリスマスツリーを出して雰囲気だけでも楽しみたいって思い始めました。

クリスマスツリー、いろいろ比較。卓上?小さいの?いやモビールだ!

頭の中でシュミレーション。もう答え書いちゃってますが(笑)

卓上タイプのクリスマスツリー

たぶんお手軽にしかも一番安く上がるのは、これでしょう。たぶん今なら100均にも売ってるんではないでしょうか。

でも、子どもは小さい。口にする危険性・・・ありますよねぇ。かと言って、あまり高いところに置くのもちょっと違うような気がするし。

小さいクリスマスツリーは?

これは、確かにまぁ妥当な線です。でも、ずっと使うと考えたら、絶対にもっと大きいのが良かったなぁってなりそう。子どもが小さいと、ちぎって食べたり、オーナメント(飾り)にいたずらしそう。引っぱって倒れてきても危ないし・・・。

と、いうことで、子どもがある程度大きくなってから、大きいクリスマスツリーもありかも~って考えていました。

結局、モビールタイプに落ち着きました

話は飛びますが、うちは第一子は男の子なのですよ。11月生まれの。だから最初のクリスマスツリーは、上のことを考えながらも保留にしていました。

で、男の子の次のイベントと言えば、そう、端午の節句です!

兜どうする?鯉のぼりどうする?と、頭を悩ませます。これらも立派に収納場所を取りますので、小さいのでいいよねぇって思いつつ、マンションなので鯉のぼりは諦めていました。

でも!見つけてしまったんです( *´艸`) モビールタイプの鯉のぼりを!

鯉のぼりのモビール

これならとりあえずの物をベランダに出して、排気ガスや黄砂(福岡なので)で汚れなくてすむし、何より室内で気分を楽しめる!と。

目から鱗でした。

季節感、まったくゼロで申し訳ないですが、これ本当に良いですよ~。マンションには特におすすめです!

それがきっかけで、マンションである我が家の季節の担い手はモビールにお任せしよう♪と思いたちました。

前置きが長くてごめんなさい (o_ _)o))

でもモビールなら、収納場所も取らないですし、ゆったり揺れている感じに癒され、雰囲気がグッと良くなります。

モビールといえばフレンステッドモビール

まぁ、ミーハーなのですけどね。我が家のクリスマスツリーはここのやつです。

ツリーと星とハートが大きなツリーを作ってくれています。これがあるだけで、グッとクリスマス気分が盛り上がりますよ~。

で、大事な収納ですが、かなり薄い箱に入っています。取り出すときは、糸が絡まないように細心の注意を払うことを声を大にして言いたいと思います。昨年出すときに糸が凄まじく絡まってしまい、本当に泣きそうでした・・・。

鯉のぼりのモビール

集めても・・・

モビールの箱は薄い

籠の中に収納しています。普段は使わないので棚の上に乗せるだけです。これくらいなら収納場所も確保できます!

ついでに他のモビールたちも・・・

鶴のモビール

正月は『鶴の舞い』です。これも雰囲気がいいですよ(*´∇`*)

イルカのモビール

夏はイルカさんたちに頑張ってもらいます。(ちょっと写真が良くないですけど。)

あと数点あるんですが、写真を撮ってないので、撮ったら載せていきたいと思います~。

 

我が家にあるモビールで一番のお気に入りは「鯉のぼり」なのですが、毎年すぐに売り切れる模様。(実際に友人が買い損ねました。)

今は売り切れのようですが、もうすぐ来年の受付が始まるようです~。大きい鯉のぼりは、赤・青・黒タイプがあります。ご参考に。

和紙鯉のぼりモビール(黒色)

和紙鯉のぼりモビール(黒色)
価格:4,860円(税込、送料別)

実はレンタルのクリスマスツリーもあるとのこと。子どもももうそろそろイタズラしないだろうし、来年はそれもありかも・・・と思うのでした。うーん、悩む(笑)

ではではー。

 

追記:モビールを天井から下げるためには?

ご質問があったので、追記しておきますねー。

我が家は、下の画像のようなフックを使っています。軽いものなので、あまり強度がなくても大丈夫ですよ。

天井フック

引っぱったらキレイにはがれる両面テープタイプのやつです。こういうタイプなら、賃貸でも大丈夫だと思います。フックの部分が可動式になっているため、90度に曲げて使っています。どこで買ったかは覚えていませんが・・・。

ちょっとタイプは違いますが、100均にも下の画像のような天井用のフックが売っていましたよー。これはたしかセリアで買いました。

hook2

では!


PAGE TOP