【日常のひとコマ】 世界の中心で、娘はさけぶ

『世間を気にして生活することなんて、ナンセンス(*ゝ∀・)。
私は、世界の中心で生きているの。
そう、私軸で世界は回っているのよ~。るるるるるぅ~』

的な娘を育てています。

えぇ、2才のワイルドモンスター(メス)です。

先日、路側帯を歩いている時に、 私が「危ないからねー、ちゃんと端っこ歩いてー。」なんて言った矢先、 (ほんのちょっとですが、)車道にぴょっと出て、通り行く車に向かって、

nichikoma3

「あぶなーいっ!ストップー!!!」って、あなたが危ない。車道を走る車に注意するなんて…。

母の心臓は思いっきり飛び出して、地球を二回り半しましたよ。(帰ってきてないし。)

私は一応、生身の人間を生んだつもりなんですけどね。

全能ではないんですから、今後はお控えください。

(その節は本当に申し訳ございませんでした。以後、もっと気をつけます。)

<おしまい>


PAGE TOP